MENU

近頃では、独身のまま,ずっと結婚しないと言う男女も増えているようです。

 

その理由にはいろんなものがありますが、やはり、一家の主となる男性だと、収入が低かったり、独身のほうが気楽だと言うことから、結婚せずに独身貴族を通すと言う人もいるようです。

 

また、女性の場合でも管理職など、社会的な地位に就いている人も多いため、それに伴って収入も高く、一人でも充分に暮らしていけることや、もし、家庭に入ったとしても、仕事や家事、育児と兼用でこなさないといけないことも少なくないため、それなら独身が良いと、独り身を通すケースもあります。

 

しかし、やはり一人では寂しい、家族が欲しいと言う理由から、お見合いパーティーなどの婚活に参加して、自分の理想のパートナーを探す人もいるようです。

 

また、お見合いや恋愛など出会いにはいろんな形がありますが、結婚と言うものは、ずっと同じ人と添い遂げることがほとんどです。

 

そのため、結婚するパートナーには、自分が本当に好きな人で、ずっと生涯、一緒にいたいと思うような素敵な人を選びたいものです。
けれど、男女共にお互いにこの人だと思って選んだパートナーでも、浮気や金銭問題などのいろんなトラブルから、離婚に至ってしまうこともあるようです。

 

特に異性関係の問題が起こると、愛人に本気になってしまい、家庭にも影響を及ぼすこともありますので、パートナーにそのような素振りが見られたら、よく注意しておきましょう。

 

もしも、以下のような行動がパートナーに見られたら、もしかしたら浮気しているかも知れません。

 

帰りが遅くなり、休日出勤が多くなる!

 

例えば、夫や妻、どちらかが浮気をしている間は、愛人にのめり込んでしまうため、家庭を顧みなくなってしまう人も多いようです。
このようなことから、家庭に生活費を入れなくなったり、急にお金を使いこんだりすることも少なくありません。
また、夫も妻も、愛人が若くて魅力的だと、何とか気を引こうとして、お金をドンドン貢ぐこともあるようです。
そのため、お金に関するトラブルが頻繁に起こると、やはり浮気の可能性は高くなります。

 

外見にやたらと気を使うようになる!

 

また、今まで全く外見を気にせずに、妻の買ってきた服などを着る人が急にお洒落にこだわったり、化粧をしないような妻が、急に派手な化粧をするようになったりすると、やはり、外に好きな人がいる可能性もあります。
それに、男性の場合には、愛人のために、女性の好きなものに詳しくなることもありますし、女性でも、男性の好みをやたらと把握しているのも怪しいものです。
そのため、もしも夫や妻の浮気を疑うならば、パートナーの些細な変化にも気をつけておきましょう。

 

やたらと携帯やスマートホンを持ち歩く!

 

その他に挙げられる怪しい行動としては、トイレやお風呂にもスマートホンや携帯を持ち歩き、常に誰にも見せないようにしているのも、パートナーの浮気の可能性は高くなります。
また、いつもロックを掛けていて、スマートホンや携帯を誰にも触らせないようにしていたり、メールやLINEをずっとチェックしているのも、やはり怪しいと言えますね。
ただ単に、これらの行動は、スマートホンなどをあまり人に見られたくないだけのこともあるようですが、もし、パートナーが浮気をしている場合には、同じ人から頻繁にメールやLINEが来ていることも多いため、スマートホンなどを他の人に見られないように隠すこともあります。

 

でも、これらに該当するからと言って、すぐにパートナーと別れることを考えるのは、やはり早急すぎるでしょう。

 

もし、子供がいる場合には、離婚後の生活費や親権などの問題も出てきますので、浮気が確定しても、これからのことをきちんと考えなくてはいけません。
まず、あやふやで無く、しっかりとした浮気の証拠を掴むことも大事ですし、パートナーと話し合いの機会を設けるのも良いでしょう。

 

それに、夫や妻がどうして浮気に走ってしまったのか、もしかしたら自分にも非が無いか、もう一度振り返ってみるのも良いことです。

 

例えば、こんなことを意識しないでパートナーに言ったり、したりしていませんか?

 

パートナーに対してキツい態度を取っていないか?

 

結婚生活も長くなると、相手の粗もいくつか見えてしまうものです。
例えば、夫の場合だと、実は収入が低いことや、仕事に対しての熱意が見られないこと、家庭をあまり大事にせずに、家事や育児を手伝わないなどの問題行動が見られることもあります。

 

また、妻の場合には、金遣いが荒く家事や育児をきちんとしないと言うことや、夫に対しての要求が酷いこと、普段から外見に気を使わないようになってしまったことなども、パートナーが浮気に走る理由の一つにもなるようです。
そのため、このようなことに自分が当てはまる場合には、やはり、自分の言動などを改善することが大事です。

 

それに、夫の収入が低いことや、家事や育児を手伝わないことから、パートナーである妻が浮気に走った場合には、出来るだけ妻の家事や育児を手伝うようにすることも大事ですし、もしも収入が低いならば、しっかりと仕事を頑張ったり、思い切って収入の良い会社に転職すると言う方法もあります。

 

また、副業をすることも、収入アップには良いかも知れません。

 

このように少しずつでも自分が変わることで、パートナーもその変化に気がついて、浮気を止めてくれるかも知れません
そのため、出来るだけ自分の行動や言葉などにも気をつけるように注意しましょう。

 

しかし、パートナーに対しての態度を改善しても、愛人との仲がかなり進んでいる場合には、離婚を切り出される可能性もあります。

 

もし、いきなり離婚して欲しいと言われた場合には、こちらとしても、やはり心の準備も出来ていませんので、その対応に困ってしまいますね。
また、パートナーの浮気の証拠も無い場合には、もし、離婚するとしても、夫婦の財産なども折半になることも多いため、やはり浮気をされていた方にとっては、不服に感じるものです。

 

それに、子供が小さい場合には、出来るだけ円満に家庭に戻ってきて欲しいと願うケースも少なくありません。

 

そのため、パートナーに戻ってきて欲しいと願うならば、早いうちに本当に浮気をしているかどうかを調べておくと良いでしょう。
浮気の証拠を確かめる際には、自分で調べるのも良い方法ですが、ややこしくなりそうならば、出来るだけ専門家にお願いするのもベストです。

 

しっかりとした証拠を揃えるならば探偵にお願いするのもおすすめです!

 

自分で浮気の証拠を掴むと言うことは、調査などの専門を仕事としていない時には、やはりなかなか難しいものです。
そのため、調査のプロにお願いすることで、しっかりとした浮気の証拠を掴むことが出来ることも少なくありません。

 

例えば、探偵事務所などは、浮気調査に関しては、しっかりと証拠を探してくれますし、調査技術もとても優れていますので、パートナーが浮気をしているかどうか、白黒つけることも可能です。

 

でも浮気が確実でも、まずは依頼主である妻や夫に報告しますので、その先は、二人でよく話し合うようにしましょう。

 

もし、パートナーが再構築をしたいと言うならば、受け入れることも良いかも知れませんし、どうしても許せないならば、離婚を考えるのも仕方が無いとも言えます。
また、探偵事務所で浮気調査をお願いして、証拠を掴んだ場合には、探偵にお願いしたと相手に正直に言うのも良いですが、パートナーが逆切れしてしまい、離婚に発展する可能性もあります。
このことから、まずは愛人と別れてもらうことが先決だと言う場合には、自分やパートナーの両親に相談してみるのも良いかと思います。

 

それに、皆でこれからどうするのかを話し合うことも大切です。

 

個人では解決しにくいと思ったら、第三者の手を借りるのも、スムーズな問題解決のためにはおすすめです。

更新履歴
このページの先頭へ